山梨を行く(61)

キャリイトラック
キャリイトラック
キャリイトラック

鈴木自動車工業
スズキキャリイ360一方開き(L40)

山梨県ワイナリーの近くにて
2007年2月撮影
2008年8月撮影(草バージョン)

1969年登場のキャブ型としては
初のフルモデルチェンジとなるL40型の
前期のモデルが段々畑状の果樹園にいました。
斬新過ぎるヘッドライトからのマスクが
今となってはカッコよすぎです。
錆びの部分がワインレッドに見えてしまうのは
この土地柄でしょうか?

コメント:鈴木B360&管理人

昨年のGWにスタートし、クリスマスから放置
もといお休みしていた連載『山梨を行く』が復活です。

コメント

>長野在住の旧車好き

さながら庭園のような趣を感じさせてくれますね。
ボンネットに苔むした、さらに味わいのあるものいたりと、
お庭の置物に例えられるくらい、いろいろな形態を見せてくれそうです。

>羽前の国の旧車狂さん

冬に見た時からは想像できない状態で迎えてくれました。
部品は、草ヒロで見てきた数を思えば納得できる話ですね。

 耕作放棄地とも思える状態ですが、草が無い写真見るとそうとは思えない写真です。
 さてL40キャリーですが厄介なのがこの四角ライトです。部品がないので芯の部分を改造して使うやり方が今主流です。

文字通り草に囲まれた「草ヒロ」も好きですが、石に囲まれた「石ヒロ?」も味がありますね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数