FC2ブログ
09GW長野探索(33)

トヨペットライトバス
トヨペットライトバス

トヨタ自動車工業
トヨペットマイクロバス(RK170)

長野県長野地域にて
2009年5月撮影

ハイゼットを見つけた後、誘われるかのように山の方に向かっていると、
視界横の山の斜面にピンク色のマイクロが引っ掛っているのが見え、
○宮さんが見つけ、マイクロ党としては生で是非とも
見てみたかったトヨペットに出会う事ができました。
40年以上経っている車にもかかわらず、
綺麗に立っており欠品も殆ど無く、
ずーと残っていて欲しい個体でした。
ちなみに、排気量は1900ccのガソリンで、
当時のクラウンの3R型エンジンを
大型用に改造した3R-B型エンジンを搭載していました。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/07/12 07:00】 | マイクロバス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<09GW長野探索(34) | ホーム | 09GW長野探索(32)>>
コメント
>eさん

年式の割に、程度は上々だと思います。
これぞ内陸の長野といったコンディションです。

>羽前の国の旧車狂さん

エンジンのスペックに違いがありましたので、
てっきり改造が施されているのかと思いました。
1963-1964のガイドブックに載っていて、
1965-1966には載っていなかったので、
生産時期はごく僅かといった感じでしょうか。

>長野在住の旧車好きさん

顔のインパクトからすると、どうしても尻すぼみ感が否めず、
以後のマイクロのリアの原点といった感があります。
また幼児送迎仕様でないと、どんなリアをしているのかも気になってしまいます。
【2009/08/20 22:01】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
迫力ありますね。リアのデザインも個性があって好きです。しかし長野はまだまだいろんな草ヒロがあるんでしょうね。
【2009/07/13 08:33】 URL | 長野在住の旧車好き #-[ 編集] | page top↑
 此処で専門マニアより指摘

 明らかに3R-Bエンジンを積んだタイプですが、このエンジンは中低速を重視したエンジンで大型用に改造はしては居ません。
 クラウンのスタンダードにも同じ3R-Bエンジンを積んで居ます。
 3Rエンジンとの違いは、弁(タペット)、デストリビューター、ウォーターポンプ、ハードガスケット、フライホイール、カムシャフト等で、他はほぼ同じ部品です。

 さてこのバスはRK170ライトバスでも比較的初期の製造です。昭和39年式辺りではないでしょうか?
【2009/07/12 19:05】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。
スクールバスみたいですね~、このバス。
保存状態もなかなかいいww
【2009/07/12 16:53】 URL | e #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/961-6f54ce93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |