過去記事リサイクル(1)

ハイエース

トヨタ自動車工業
トヨタ救急車

長野県上田地域にて
2007年5月撮影

探検隊としては2回目で最後になっている救急車の草ヒロ個体。
1台目は退役後に赤く塗られて、消防署の指揮車か何かになっていた個体で、
型はコレより古かったのですが、そちらはまだ掲載されずにいます。

この個体に関しての感想は、今日改めて見ると
状態は草ヒロになりたてのように美しく、
パーツの欠品も無いように見えます。
まさに、救急車マニアの方にレストアして!
と言わんばかりの個体でした。

コメント:管理人

元記事:2007年6月6日

コメント

>長野在住の旧車好きさん

トミーテックのミニカーを特集した本に、前はデフロスタで、
後はサーチライトと記載されていました。

>羽前の国の旧車狂さん

消防車は、工場などに払い下げられた個体を見たことはありますし、
名称を塗り潰されて草ヒロしているものも見たことがありますが、
パトカーとなると今のところ皆無です。
230の払い下げは、市にとってはスクラップにするよりかは、実のある話に思えるのですがね・・・。

 まず余り見られない草ヒロですね。

 パトカーとは違い比較的民間に払下げする率が高いのが消防、救急車両です。警察車両はこうは行きません。
 13年前セドリック230ライトバンの消防指令車の払い下げを試みたが市職員であるお袋が「恥ずかしいので辞めておくれ!」と云い断念した経緯が有ります。

独特の個性があって好きです。
屋根の前と後ろに付いているダクトみたいなのはなんでしょうか。

画像がアップロード出来ないのはサーバーの容量の問題でしょうか。
いっそ、移転してみてはいかがでしょうか?
早期の復活を期待しています。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数