北関東漫遊記ちょっと福島編(29)

ホーマーダブルキャブ
ホーマーダブルキャブ
ホーマーダブルキャブ

日産自動車
ニッサンプリンスホーマーダブルキャブ(T641)

群馬県東部にて
2009年2月撮影

ハイラックスの脇に天高く置かれていたのは
実車では初めて拝見する、ダブルキャブのホーマーでした。
かなりグッと来るレアな個体だと思います。
エンブレムから、昭和45年以前のホーマーだと思います。
今回の探索で最後にタイムリーを放ったかのような
大物に出くわし、目出度く帰路につけました。
気になるのは他にホーマー辺りの年式の
車が埋まっていないかです。

なお、ハイラックスとホーマーのいる場所ですが
大きな川を渡るために幹線道路を目指しているときに、
細かい道をスイスイと走っている地元車に進路をお任せして
発見したので、「ありがとうございます。」の一言に尽きます。

コメント:鈴木B360&管理人

この1台をもって2009年2月探索の
『北関東漫遊記ちょっと福島編』の連載は終了です。

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

ダブルキャブは今日でも見れますので、さほど違和感はありませんが、
トリプルキャブとなると長さがたたって、草ヒロでも、もう見ることができないでしょうか。

 ホーマーダブルキャブは30年近く見ていませんので懐かしいです。こちらは酷使され残る車は殆ど無く現存車はこういう廃車体位でしょう。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数