FC2ブログ

08善光寺平探索(31)

日野
日野

日野自動車工業
日野RB10

元所有:川中島自動車
長野県長野地域にて
2008年11月撮影

探索2日目の夕方を迎えて疲れもピークに達していましたが
幹線道路から一瞬の隙間に「おっ」という感じで
昭和30年代後半と思しき古いバスを目出度く発見できました。
1966年のガイドブックでは後部窓が1枚の大型ガラスになっていたので、
おおよそではありますが年式は推定できました。
探検隊の探索の中ではこんなに近くからきれいに撮れたバスの
草ヒロもかなり珍しいので、お気に入りの1台です。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>レイジさん

はじめまして。
バスの草ヒロは地域差というか、廃車体の供給環境がものを言うようで
見られるところでは、バスナンバーの連番で発見できることもあります。

>長野在住の旧車好きさん

長野では歩いて周っていると、納屋に旧車が埋まっていたり、古いミラーが壁に設置してあったり、
古いホイールキャップが案山子代わりになっていたりと、
様々な場所にあたりまえのように旧車(パーツ単品も含めて)がいるので驚かされます。

>Seven_4AGさん

お近くにお住まいでしたか・・・!
バス周辺は、お疲れモード(≒割愛モード)で通過してしまったので、もう1度じっくりという気でいるので、
またの機会で訪れたいと思っています。

>羽前の国の旧車狂さん

このバスを発見したときは、古いなぁと思える顔よりかは、
古い!と判るリアに回り込んでからの喜びが大きかったです。

この様な昭和30年代のバスが住宅地にあるとは凄いです。見つけた時の喜びは大きい物でしょう。

あらまぁ、近所のバスじゃないですか!
こんな所まで遠征されるなんて、凄過ぎます。

個体に感動することはもちろんですが、こんな風景が当たり前に見ることができることこそ嬉しいんですよね、長野は。

いい味出てますね^^
バス系の草ヒロは珍しいです
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数