FC2ブログ

08善光寺平探索(23)

ハイエースコミューター
ハイエースコミューター

トヨタ自動車工業
ハイエースコミューター(RH15B)

長野県中野飯山地域にて
2008年11月撮影

長いマイクロバスモデルの昭和45年に顔付きが
少々変わったハイエースコミューターが果樹園と
畑の間で倉庫として使われていました。
横の窓は割れて倉庫としては少々風通しが
良過ぎますが・・・・。扉はスライドではないので
狭いところでは乗りづらそうに見えます。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>shunさん

はじめまして。
ハイエースをお持ちとはうらやましい限りです。
トヨタ車はあまり知らなかったのですが、探索をして発見して調べると、
このハイエースには色々なバージョンがあり
仕舞いには好きな車の1台になっていました。

>カクタスさん

この時代のハイエースやキャラバン・ライトエースといった車は鉄板が薄く出来ているので、
こちら神奈川でも、崩壊している車は数多くあります。
長野は塩が少ないので、コンディションは良好です。

>羽前の国の旧車狂さん

少なくなってしまいましたね。
この型の最終バージョンは山梨に多く生息していますが、いずれもデリバリーバンで
コミューターはそれなりにレアです。

はじめまして。

いつも影から拝見させて頂いております。

自分は初代ハイエース(RH16B)を所有しておりますが、確かに横のスライドでは無いドアは非常に使い勝手が悪いですね。。

RH15ならドアが180度(VWのバスみたく)開くので良いですが。

こちらでは現役はおろか草ヒロさえ見た事がありません。
昔建築関係の送迎車として使用されていたのをぼんやりと覚えています。
山陰側ですと、この年式の1BOXは殆どが崩壊しています。
是非拝見したい一台ですね。

 比較的残る車ですね。ハイエースコミュータは。但し現役で走る車は余り見たことないですね。羽前の国でも3台確認し今は1台となりました。
 前にも書いたが当初そんなに珍しいとは知らず出入りの解体屋で倉庫代わりのコミューターの上に私のクラウンの部品取りをのっけて貰いました。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数