FC2ブログ

雪の松本盆地にて(5)

N360
N360

本田技研工業
ホンダN360

長野県塩尻市にて
2009年1月撮影

草ヒロらしい草ヒロしたN360を発見しました。
ライトやガラスが割れていて程度は余り良くありませんが
昭和42年から44年まで造られていた、通称N-Ⅰかと思われます。
鈴木B360の親父の最初の愛車が、このグリーンのN-Ⅰでした。
田んぼに落ちて大人3人で引き上げたエピソードがあるそうです。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

ホンダ車というとN~ライフあたりは個人ヤードに集結している印象のほうが強いです。
過去に茨城でお邪魔した整備工場は、工場周りにシティやNを何十台と並べ、
さらに工場から離れた場所にもヤードを持ち、年式問わずホンダ車が大集結してました。
一生分のN360を見たのではと錯覚するくらい、数十台規模で見たことがあります。

>古厩さん

ライト周りの綺麗な無くなり方から、外して流用したと考えられますね。
確かに他の近辺の個体と比べると程度は悪いですが、
今までに見た天然物のNは8割くらいは
、このようなコンディションです。

このエリアでも程度が悪い一台です。
N360の草ヒロはあまり見かけませんね。
この個体もライト類は部品取りとなったのでしょうか。

 田圃に落ちた?

 もしかして有名な欠陥車騒動のあれ?はっきりした真相は判らないが、やたら転倒しやすいNっコロなんてそんな話聞いた事有ります。
 羽前の国にも熱狂的マニアが居り余り田畑で廃車は見かけません。有っても程度良いならパーツ取りでした。
 今はミニバンだけになったが、20数年前整備工場と見間違える程沢山のNを持った人が居ました。ガレージまで建て凄かったです。その人もあちこちから廃車かき集めて居ました。
 
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数