雪の松本盆地にて(2)

ファミリア
ファミリア

東洋工業
マツダファミリア4ドアセダン
1200デラックス(STA)

長野県塩尻市にて
2009年1月撮影

白が最も多いこの時代のセダンにあって
この真っ赤なボディーの2代目ファミリアは
当時としては目立ったことでしょう。
草ヒロをしていても遠方から見えた色です。
この個体は4ドアの1200デラックスなので
昭和43年2月からのモデルになります。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

バランスを欠くと一挙にバラバラになりそうな脆さを感じますが、
道路から離れている立地から人為的な破損はないようです。

農薬が当たらないのも大きいですが、人の手が届かない奥にあるものは
より良く保存されていますね。

この個体、なんだか中途半端な置かれ方をしていますよね。
リアが果樹園からはみ出しそうだったりして、オーナーは大雑把な方なのかもしれません。

 またまた登場ファミリア1200。未だ原形留めていますが、もうそろそろ崩れそうな感がありますね。
 恐らく此処まで生き残れたのは農薬がまともに当らないので生き残れたと思います。もし之が葡萄棚の下なら見るも無残な姿でしょう。ましてタイヤが外され地面に付いて居るのでこの車は比較的腐り易い車なので尚の事です。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数