FC2ブログ

探検隊過去の探索からⅣ(58)

カローラバン
カローラバン

トヨタ自動車工業
カローラ30バン2ドア
1400デラックス(TE36V)

長野県伊那谷北部にて
2006年9月撮影

川向こうの畑に昭和50年の3代目カローラの
2ドアバンが倉庫車として草ヒロしてました。
ライトバンとしては使い勝手の悪い2ドアは
個体数も少なく、珍しい1台だと思いますが
無残にもライトは無くなり、座席シートが
ボンネットにデーンとのっかっています。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>長野在住の旧車好きさん

2ドアモデルのライトバンはドア後窓が大きく、
バリカンコロナの2ドアバンや、ダットサンバンはお気に入りです。
しかしながら、使い勝手を取ると、人は乗せなくてもドアがある方が良いのでしょう。

>空振り三振さん

はじめまして。よろしくお願いします。

最近の車では、乗用と商用ははっきり分けられて、商用車のイメージを乗用車に被せたくないようで
現行のパートナーやADバンも、エアウェーブバンやウイングロードバンとは
決して言いませんね。
かつてはクラウンまでライトバンのラインアップがあったとは、今では考えられませんね。

>羽前の国の旧車狂さん

1975(TE36)と1977(KE36)の自動車ガイドブックしか無いため確認が取れませんでしたが、
この個体のグリルはどちらとも合致しませんでした。
再度鈴木B360と調べてみます。

 グリルなどの特徴からカローラKE36つまり1200の方だと思います。
 1400はもう少し豪華なグリルだが、私は1200の方が好きです。
 昭和50年式と思いますが程度がいいですね。通常この年式は朽ちやすくブルボンのお菓子「ルマンド」状態になります。

はじめまして。ネットサーフィンしてたどりつきました。北海道在住の人間です。よろしくお願いします。
昔は大半の乗用車ブランドがラインアップに「ライトバン」があって、この写真のカローラの2ドアライトバンも結構見た記憶があります。

今はこんな味のあるライトバンはありませんよね。思わず欲しくなるような。。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数