FC2ブログ

探検隊過去の探索からⅣ(54)

日野ルノー
日野ルノー

日野自動車
日野ルノーデラックス(PA型)

長野県上田地域にて
2006年9月撮影

長野県の国道沿いの有名な個体。
日野ルノーは、探検隊を発足時の
見つけたい車リストの内の1台で、
国道沿いという思っても無い場所で
対面する事ができました。
土にタイヤが埋まっていましたが、
パーツはそこそこ残っていて
根気があればレストア可能な1台でしょう。

コメント:鈴木B360&管理人

日野ルノー

日野自動車
日野ルノー(1958~)

日本自動車博物館にて

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

またも数字の写し間違えで、1958年からこのヒゲの顔付きになっていますね。
日野や日本自動車博物館に所蔵されているのも
バンパーなどのニセモノっぽさが感じられるものが多いので
注意したいものです。

>古厩さん

もう1台というのはコンテッサと並んだブルーの個体ですね。
当方も、国道沿いのコンビニで休憩がてら見て、撮影しました。

車種のレア度と見つけやすい場所から割と有名な個体ですよね。
この個体を見つけた日に別の場所でもう一台ルノーを見つけたので、とても印象に残っています。

 博物館所蔵の車を含め草ヒロの写真も昭和35年前後の後期型です。最終型の昭和38年式かも知れません。
 もし昭和28年式があれば物凄い発見です。31年以前車は廃車体含めもう無いはずなのでもしあれば大発見です。
 ルノーは殆どがタクシーとして使われました。中にはタクシーとして酷使後買い取り新車同然に再生する再生中古車もありました。これらは新車の半値です。
 私自身ルノーは想い出があり今から30年前近所の修理工場に黄色いボデーに赤い字でヱスビーガーリックソルト号と書かれた廃車がありました。之は昭和33年ごろヱスビーで50名に黄色にそのロゴを書いたルノーを貸し出し一定期間を過ぎたらプレゼントする企画でした。応募条件は厳しく其れを潜り抜けたオーナーが運転出来ます。然しそのルノーは全てタク上がりの中古車でした。それが20年近く残り30年前の私の目の前に現れたのです。イャー懐かしい。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数