FC2ブログ

探検隊過去の探索からⅣ(43)

コロナシングルピック

トヨタ自動車工業
トヨペットコロナシングルピック(PT47)

山梨県峡北地域にて
2006年12月撮影

大晦日にこのような探検隊としては
大物にめぐり合えて探索初年の2006年は
良い締めくくりとなりました。
我々もバリカンコロナにこのような
トラックタイプがいたとは思わず
遠くから見つけた時には、
古いサニトラと勘違いしてしまうほどでした。
グリルからすると初期の個体のようで
形もまずまず残っており、今も残っていて欲しいですね。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

自動車ガイドブックにはしっかりと(PT47)と記載されており、完全な写し間違えでした。

我々もヤードやイベントでは見かけた事がありましたが、このように草ヒロしているのは初めてでした。

  訂正


  当初昭和43年9月発売と書いたが、勘違いが有りました。昭和42年6月にマイナーチェンジしたタイプです。勿論型式もPT47が正しいです。43年9月はセダン型の車種整理した時でデラックスとスタンダードのみにした頃でした。
 私は2代目コロナは初期タイプが好きで後期タイプ特に昭和42年6月以降は好きになれません。クラウンもやはり2代目は後期型の昭和40年7月以降は好きになれません。

 ホワイトリボンタイヤ、フォグランプが付いているところ見ると比較的オプションパーツを注文装備を多くしたオーナーみたいです。当時フォグランプを付けただけでとても贅沢な気分になれたと年配オーナーさんから良く話聞きました。

アローラインのトラック、珍しいですね。
自分はマニアさんのヤードでしか見たことがないです。

RT40コロナは鉄板が薄いと聞きますが、原型を留めていますね。
山梨は農薬の被害が酷い車が多いので、驚きです。

 この車はPT47です。フロントグリル及びアンダーウインカーで判別しました。
 46と47の違いはエンジンです。46は昭和36年3月発売の2P1200ccエンジンで47はその発展版の3P1350ccエンジンです。発売は昭和43年9月です。
 シングルピックですが最大積載量は500キロです。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数