FC2ブログ

探検隊過去の探索からⅣ(41)

コロナバン
コロナバン
コロナバン

トヨタ自動車工業
トヨペットコロナバン1500デラックス(RT46V)

長野県諏訪地域
2006年11月撮影

長野の南部の畑に、とてもとても状態の綺麗な
昭和41年の中期型バリカンコロナバンに出会いました。
さすが海から遠い長野!と言った感じで
ボディーにはサビすらなく、板金の跡が
目立ってしまうくらい他は綺麗です。
タイヤを付ければ、すぐに走ってしまいそうです。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

過去のバリカンコロナの草ヒロの中でも、最も綺麗な部類に入る個体です。
周りに木なども無く、塩の心配もないためこの様な素晴らしい状態を保てるのでしょう。
イベントでも、この世代のコロナが一番バラエティに富んででいると思います。

丁度、この項がUPされた昨日(日曜日) 仲間主催の”海岸線クルージング”企画で、旧いVW数台&国産旧車数台+当方の米車が集まった際に、T40系コロナを複数台所有している方が、コレとほぼ同型(1964年式の初期型)PT46Vで参加されてました。
エンジンレスで入手したモノに、手持ちの後期型PT47Vから1350ccEGを移植したとの事でした。

30年以上この状態ですか!!
鳥取ですと、海風の影響で判別不可能になっているかも・・・
昭和50年代初めの車両(廃車時期不明)でも、既に崩壊している車両が多数ありますので。
1BOXの場合、展開図のようにバラバラに倒れています。
冬の雑草が少ない期間でも、かなり発見が困難な状態です・・・。

 不思議な廃車体です。タイヤを外し放置している割に錆が少ないので。
 定期点検のステッカーから判断して昭和51年から52年頃に廃車になった様なので30年以上此処に置いているみたいです。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数