お知らせ

草ヒロと紅葉と雪の共演

草ヒロ探検隊、夏以来活動停止中でしたが、
ようやく日程を合わせることができたので、
1泊2日の旅行となるか、探索となるか、
とりあえず、写真の地へと行って参ります。
今の所、情勢は前者優勢となっていますが、
今年吹き荒れた嵐の爪あとを、
しかと見てこようと思っております。

写真は2006年11月下旬、長野県はN電鉄の廃線沿いに
あった草ヒロ天国の一角で撮影したもので、
紅葉に染まる山に雪が降り始め、
赤い山々を白く染め上げているさなか
TN-Ⅲを撮影したものです。

コメント:管理人

コメント

>草疲労さん

2012年4月に訪問した際にはハイゼットとフェローバンしか確認できませんできず、位置的にTN-5は無くなっていたような感じでした。2006年11月以降も何度か訪れていますが、このTN-3が無いことや、初代ハイエースからグランドファミリアバン、RT40コロナ、ビガーと居なくなったののオンパレードで、山の上のフェローマックスパーソナルが残っているのには一安心しましたが、あらかたヤラれてしまった感があります。

今は無きTNさん。

しかしこの辺りなかなか侮れず、TN5やババーンサンバー、サブロクっぽいバン?ほかまだ隠れてる個体がいます。

気をつけていらしてください。私も今はN電鉄沿線に住んでいます。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数