FC2ブログ
探検隊過去の探索からⅣ(27)
ファミリアバン

東洋工業
マツダ ファミリアバン2ドア

山形県南部にて
2006年7月撮影

かなりボロボロになった
昭和40年代中盤のファミリアバンが
スキー場のメッカにありました。
雪国の草ヒロらしいサビに
侵蝕され満身創痍な状態ですが
屋根にはトタンが置かれ
まだ倉庫として現役を
アピールしていました。

コメント:鈴木B360&管理人
【2008/11/14 20:32】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<探検隊過去の探索からⅣ(28) | ホーム | 鈴木B360単独行2008(10)>>
コメント
>名無しさん

撤去されました。
これは撤去されまい安泰というのが、不思議なことに綺麗に消え去ります。
【2021/02/02 11:56】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
ここまでくるとドナドナするのも難しいかと。。。
【2021/02/01 14:28】 URL | 名無しさん #-[ 編集] | page top↑
>羽前の国の旧車狂さん

この車くらいで、長野で同モデルを数台見ていますが、
意外にキチンと形が残っているものが多く、雪の違いか
また、この個体は峠道で通行量も多かったので、
融雪剤の塩害がこうさせたのでしょうか。
【2008/11/20 20:09】 URL | 鈴木B360 #-[ 編集] | page top↑
 相変わらずボロボロの2代目ファミリア。何故此処まで錆びるのか?と毎回思います。
 初代の800ccモデルなど意外とボロボロの廃車体を見かけません。かなり2代目はコストダウンしているものでしょうか?
【2008/11/14 22:06】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/640-31e82f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |