FC2ブログ

山梨を行く(52)

ルーチェバン

東洋工業
マツダルーチェ1500バン(SUAV)

山梨県甲府盆地東部にて
2007年2月撮影

畑の隅に珍しいライトバンを発見しました。
発見した管理人は、なんの車か分からず
鈴木B360はビックリし慌てて車を止めて
管理人に望遠で撮影してもらいました。
商用車が多くある地域であっても
なかなかお目にかかれないライトバンです。

コメント:鈴木B360

コメント

>貼るさんDbさん

残念ながらこの個体、撤去されているものと思われます。
2008年~2009年頃に再訪問をしていますが再会するに至っておりません。
同じルーチェバンでは、長野県の伊那谷の北部で、
OT誌の廃車体街道シリーズでも紹介された個体を発見し
『2008年第一弾(仮称)(26)』の記事で紹介しています。

わたし的にはダイヤモンドです!

こんばんは、オジャマします。
ルーチェ検索徘徊中に辿り着きました。

草ヒロでは絶対といっていいほどお目にかかれないルーチェバンですね。
初代ルーチェは大好きなクルマです。
その昔、我が家にも有りました。

他のバン達と違って、当時の1500にしては比較的大きいボディで、とってもエレガントでセダンやロータリークーペ譲りの垢ぬけたデザインでした。


ここで討ち果てていくのが勿体無いです。
どなたか救いの手を・・・・・。
まだ何とかなりそうな気配ですが。

>羽前の国の旧車狂さん

1969~1970のガイドブックによると
ルーチェバンの価格は57.2万円~67.5万円で
サイズからすれば、
ダットサンバン1300の56.5万円、
スカイラインバン1800の67.4万円、
コロナマークⅡバン1600の55.6万円~63.6万円と大差なく、
しかもルーチェバンは5万円刻みくらいで
3グレード存在したのですが
それらに比べて売れたような気配はありませんね。

全体的に、そのひとつ下のサイズの
ブルーバードバン(53.5~59.5~62万円)や、
コロナバン(48.6~51.1~61.1万円)、
さらに下のサイズの方が個体数は圧倒的に多いですね。

 本当に珍しいライトバンです。羽前の国でも余り見ません。比較的裕福な農家でしょうか?
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数