FC2ブログ

探検隊は動かずとも・・・(1)

V200

ダイハツ工業
ダイハツV200
2t積みパネルトラック

滋賀県西部にて
2008年8月撮影

理解と協力とは有難いもので
探検隊が動かずとも、身内に草ヒロ写真を
撮ってきてくれる人がいると
稀に、ビギナーズラックというのでしょうか
このような大物を見つけてきてしまうのです。
今回発見してもらったのは、
ダイハツの昭和40年代前半に造られた
小型トラックⅤシリーズの2t車でした。
しかも、サビ自慢なパネルを載せていました。
顔は草に覆われつつあります。

写真撮影:鈴木B360’s ダディー
コメント:鈴木B360

コメント

>羽前の国の旧車狂さんへ

解体屋の探検は面白いものがあります。
以前レパードに乗っていた時に、革のシートが欲しくて解体屋に行って
作業をしていると、奥の方に柿の種がいて交渉したことを覚えています。

>古厩さんへ

このダイハツのトラックは、我々も半ばゴミ屋敷近い民家で朽ちていたのを
見たことがあります。やはり、そういう所でしか残らない車種なのでしょう。

以前、同型車が精神病院隣のゴミ屋敷(何故、精神病院隣に在るのかは不明。)に置いてあるのを見つけたときは驚きました。
ゴミに埋もれているモノの、程度は中々良かったのですが、ゴミと一緒に片付けられてしまいました。

 ダイハツの2トン積みトラックですね。羽前の国では余り見掛けないが、ある解体屋に標準ボデーの之があり、上にコルト1000を載せ、下にクラウンがあり、クラウンの部品を外す時、こいつの顔が現れ驚きました。キツキツに置かれたヤードなので荷台しか見えずたどり着いて気付きました。
 フロントガラスが外され足を掛けるに良かったが部品を持ち帰る時ググッと鈍い音がしてクラウンが潰れドキッとした事思い出しました。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数