FC2ブログ

山梨を行く(43)

ライトエース
ライトエース

トヨタ自動車工業
トヨタライトエースバン
1200デラックス(KM10V-D)

山梨県甲府盆地北部にて
2007年2月撮影

段々畑の、段の縁で踏ん張っていた
草色のライトエースバンを発見しました。
これこそ、ご存知草ヒロ!と呼べる
モデルでないでしょうか?
オーナーの愛着も感じられ
左ライト上に1800SSSのエンブレム
ライトエースとエンブレムがあった所に
ビスが埋め込まれていることなど
エンブレムに凝った個体でした。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

最新のライトエース。ようやく近所でも何台か見かけるようになりましたが
この頃のライトエースがイメージのベースなので
あのお顔はなかなか受け入れられない感じです。
車格からするとミニエースなんかがバッチリな気がします。

この時代のライトエースにはK型エンジンが載ってました。
この頃はポイント点火式でポイントが焼けたり
しかもディスビキャップが湿気に弱く、
大雨が降るとリークしたもんです。
しかもキャブオーバーのため熱がこもって
夏季は生ガスが吸気系に充満して始動性が悪く、
アクセルを全開でセルを廻しフレッシュなエアーを送り込んでやらないと
エンジンがかかりずらいもんでした。
冬季は手動チョークなどで始動性は良くなかった記憶があります。
OHVのタペット音がガチャガチャにぎやかな野郎でした。
・・・・・・・・あっ、最近までK型でしたね(汗
何十年使い廻しているんでしょう?
もう、エンジン単価は10万円ぐらいでは?

そういえばライトエースがフルモデルチェンジして
またキャブオーバータイプに戻りましたね。
タイ向けの車輌を流用しているそうですね。

88年なら、当時で10年くらい経過していて、
さらにスーパーの配達車で酷使されていれば
エンジンくらいへそを曲げていてもおかしくないくらいでしょう。
壊れるまで働く、商用車には似合っているのではないでしょうか。

高校生の時(88年)にアルバイトをした、スーパーマーケットの配達車がこれでした。
配達に行こうとするおじさんが、なかなかエンジンがかからず、苦労していたのを思い出しました。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数