FC2ブログ

ハチマル特集(3)

シルビア

日産自動車
シルビアクーペ
2000RS-X(S12)

長野県伊那谷南部にて
2006年4月撮影

S13で一世風靡したシルビアの
ひとつ前のモデルがこのS12型です。
今回の個体はクーペでした。
資材置場の隅で廃材などに
埋もれようとしていました。
鈴木B360はこの型のトミカダンディの
ハッチバックバージョンのミニカーが
ダンディのなかでは1、2位を争うくらい
好きなものの一つです。

コメント:鈴木B360

コメント

印象的なのはリトラのライトですな。S13シルビアの影に隠れてあまり目立たない存在になったのが否めない。
個人的には気になる車ですな。
在りし日の姿はミニカーやPC版GTASAのMODでも登場しています。【MOD作った人はかなりマニアックだな】

このシルビアは、ハイソ+スポーティを目指したかったのだと思います。
インパネもかなり派手だった記憶があります。
プレリュードはデートカーという地位を築きましたが、
シルビアはそれを反省するかのように、
後に大ヒットになるS13に繋げたことが、救いだと思います。
デートカーをコンセプトに造り、走りの日産を忘れなかった
シルビアに最終的には軍配があがるのであります。

過積載?

ドアミラーの白が剥がれかかっています。
オーナー自らカラードドアミラー化したのでしょうか?
このシルビアはFJ20にターボを載せ
ボンネットにパワーバルジを設けて
おまけに内装もそこそこ豪華で全体的に
スポーティーな仕上がりになっています。
事実、スカイラインより車重も軽いぶんだけ
速かったのでしょう。
走り以外の部分にもすきがないように色々と
欲張ってしまって過積載気味になってしまったのが
プレリュードと明暗を分ける結果となってしまいました。
プレリュードは走り屋からデートカーそして
割り合い所得の高いお姉さんなども乗ってました。
・・・・でも、プレリュードが売れるのを横目で見ながら
「いや~、まいっちゃったな(汗)」と苦笑いしている
実直な日産車の方が私は好きです。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数