FC2ブログ

08GW・伊那谷探索(10)

BM320ライトバス

日野自動車工業
日野 レインボーBM320ライトバス

長野県伊那谷南部にて
2008年5月撮影

一瞬、電車かと思わせるこのスタイルは
たまらなく良い味を出しています。
あまり見かけることが無いこのマイクロは
探検隊も山梨に続き2台目です。
運転席の中途半端なドアに笑いが出ました。
顔付きから1975年くらいのモデルのようです。

コメント:鈴木B360&管理人

2016年1月5日追記

80s岩手県のバスその頃の管理人様より、この個体について情報をいただきました。
一見すると自動車ガイドブックに見られるブルーのカラーリングですが、実は伊那バスの塗り分けになります。
加えてフロントグリルに追設された方向幕が、路線バスであったことを物語っております。
「バスジャパンNo.4」(1987年刊行)の伊那バス全車ガイドのよると、本個体は1975年式であるとのことです。

コメント

このアッサリ顔のレインボーだと、マイクロよりも、レントゲン車でのイメージが強いです。
この個体、グリルの上を見ると電光表示板の跡らしきものがあり、
カラーリングがノーマルな所を見ると、町営バスか何かだったのかもしれません。
運転席のドアは、どうみても非常扉のくらいにしか見えず、降りるのは良くても
乗るには随分と心もとない見た目をしています。

D席のドアっていわれても・・・。

私のレインボーのイメージはレントゲン車オンリーです(笑)
でも、これは違うようですね。ハイルーフ仕様に
なっているところやD席にドアがある点からして
キャンピングカーではないでしょうか?
ただ、このドアの昇降性はどうなんでしょうか?
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数