FC2ブログ

08GW・伊那谷探索(5)

R2
R2

富士重工業
スバルR-2 360GL

長野県伊那谷南部にて
2008年5月撮影

くすんだゴールドカラーの
R-2を朝一番に発見しました。
知っての通り、この車はリアエンジン車なので
ボンネットの空洞はゴミ置きに使われていました。
リボンタイヤは多分当時の物と思われるので
長い間ここに置かれているものだと思います。

コメント:鈴木B360

コメント

はじめまして

地元の者ですが、このR2は2009年頃に撤去されています。
他にも草ヒロはありましたが、中国人が鉄屑欲しさに回収したので結構減ったと思います。

こんばんは、ガリさん。

このR-2だと、後ろの窓はチルトするタイプのようですから
取り付け部が壊れて脱落したとも考えられますし
いたずらで割られたとも考えられます。

草ヒロの車でも、使われているオーラのある車は比較的ガラス類も残っていたり、
無いとしても、荷物の都合などで外したと見えるものが多いです。
一方で、放置されていて、人の手が入っていないと思われる個体などは
順序は分かりませんが、いたずらされてガラス類が割られている物が多いです。

なんにせよ、故意に割られた物であるなら、残念でなりません。

クォーターガラス破損

草ヒロの車輌のどこかのガラスが割れている事がありますが、何故でしょう?
私は非常に残念に思えます。自然に割れてしまったのなら
問題はないのですが、故意に割ったとしたら
残念です。(オーナーが割るケースは少ないと思う)
確かに置き去りってのも問題はあるわけで、だから
割っていい(割る)理由も存在しないワケですね。
これは子供が中に入って遊んでいる内に誤って
ロックボタンを押して出られなくなってしまいメカに
詳しくないお婆さんが石で割って孫を救出したと
いい方向で解釈しておきましょう。

非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数