fc2ブログ
草ヒロ探検隊的グルメ街道の旅よりの道中にて


元長野電鉄2500系
長野県にて
2021年12月撮影

ニュースにて製造工場に里帰りが報じられていた保存中の長野電鉄2500系ですが、2021年12月に大きく変わった風景のなかに取り残された姿を撮影していました。
かつては写真の左側に店舗があり、そこのマスコットとして綺麗に維持管理されていましたが、店舗閉鎖解体後はポツンと2両のみ取り残され、訪問時に周囲では道路工事がせわしなく行われていました。
報道では2両のうちの顔をこちらに向け、パンタグラフを頭に載せている車両のみ里帰りが報じられていて、触れられていない奥の1両は?と思っていたら、先日の5月10日に現地を通った際に、後ろの車両に解体作業が入っているのを確認しました。
長年ペアを組んでいた2両の運命に明暗がはっきりとしていしまいましたが、鉄道会社自身が持て余して保存を断念して解体に踏み切りる物がいるのを思えば、里帰りできる1両は実に幸運です。

ただ里帰り復元は初めての話ではなく、最初に上田から帰った1両は綺麗に復元されるもその後色々あって、今は秋田県に居るという経緯を見るとだいぶやらかしているのもあり、2週目となる話に感じるところある風景でした。

なお、コメントで触れている解体風景の写真は、ちょいとセンチメンタルになったため撮影していません。

コメント:管理人
【2022/05/15 11:14】 | 鉄道系 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<新緑のしなの路にて(1) | ホーム | 草ヒロ探検隊的グルメ街道の旅より(5)>>
コメント
>畑の犬小屋さん

渋谷駅前に来る際に、足回りを全部取り払い、車体も長いので真ん中をカットして前後を繋ぎ合わせた、プレハブの建物みたいな扱いでした。
もう1両里帰りしたステンレス製の車両は、今も製造工場の傍らで保存車として五体満足な姿で展示されているのを思うと、やらかしたと管理人は個人的に思います。

話を長電の方に戻すと、食事ができて大きなジオラマもあって、店の外には電車まである欲張りなところでしたが、オーナーの高齢を理由にリタイヤした由。
トレインギャラリーNAGANOで検索をすると、オフィシャルホームページを閲覧することができ、保存のための里帰りについても情報発信がされています。
【2022/05/17 22:05】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
ラジオCMがあったような
確かこの列車、廃車になってすぐにここに来たようです
飲食店の目印で、店舗名は覚えていませんが
ラジオCMが開業当時有りました。
「(店の名前)なつかしい、本物の電車が目印です」と。
【2022/05/16 18:44】 URL | 畑の犬小屋 #-[ 編集] | page top↑
列車まっぷたつ
上田から里帰りって、もしかして渋谷駅前に有った
みどりの列車ですか?
確かまっぷたつにされて後ろが無いんですよね。
こういうのも保存というのかちょっと疑問。
ああ無惨
【2022/05/15 18:37】 URL | 畑の犬小屋 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4509-00fd5a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |