fc2ブログ
2022年春の旅から(2)
カローラバン

長野県にて
2014年の大型連休に撮影

大型連休といえば探検隊の研修旅行と称した、温泉付きの草ヒロ探索なのか、草ヒロ付きの温泉旅行という、どちらにでも転べる旅に出ていて、行きは中央道の須玉インター付近でシカをはねるような早朝に出れば渋滞知らず、でも楽しんだあとにテールライトの海を泳いで帰るのは・・・、まあ今年は出かける予定も立っていないので、YouTubeの渋滞のライブカメラの様子など見ながら2014年の研修旅行を思い出しているところです。

その2014年の研修旅行では、写真のカローラバンとその奥のトヨタライトバスを撮影しています。
初めて訪問してから数年おきのコンスタントに様子を見に立ち寄っていて、この撮影からも再訪をしていましたが、ここ数年はパタリと途絶えていました。

カローラバン

2022年3月撮影

すぐに落ちの付く写真と紹介で申し訳ありませんが、ライトバスがナイナイして、代わりの平成車が座を温めなおしていました。
巷に溢れる業者のシゴトでしたら、ただライトバスがナイナイしているだけでしょう。
在りし日のライトバスのコンディションがとても良かったという印象しかないのと、代わりの物置になる手ごろな廃車を、ご丁寧に同じ場所に置いていく手の込みようを見ると、これはスクラップ目的の撤去ではないと思えるところ。
「もう使っていなくてジャマだから持って行ってくれ」と言うオーナーも居れば、廃車を物置にする当然性があるかのように「代わりのものを置いていけ」というひと癖あるオーナーもあるとのことです。

あんな綺麗なライトバス、ホントにどこに行ったんでしょうね。
イベント方面も、トヨタでないコロナで行けていないので、さっぱりと話を聞きません。

コメント:管理人
【2022/04/30 20:49】 | 複数車種 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<草ヒロ探検隊的グルメ街道の旅より(5) | ホーム | 夏の草ヒロ絵日記(5)>>
コメント
>畑の犬小屋さん

横浜のゆずの出身地周辺にて、町工場のわきに旅客輸送の役目からサヨナラしたバスが2台、L字に壁も兼ねて置かれていました。
市バスでも江ノ電でも神奈中でも京急でもないカラーリングをまとった2台は、こちらのトヨタライトバスと同じく、工場の送迎バスだったようでした。
駐車場などに自動車としての未練をまだ残しながら保管されているような廃車体は、無くなってしまうと復活できなかったかという無念さがあります。
一方で、こちらのライトバスのように自動車であることを捨て去り、物置となっていたような場合、お役目お疲れ様でしたと送り出すこともできます。



>あるてるさん

草ヒロの界隈から去ってすぐに車道復帰というのは稀で、福山のサルベージのようにしばらく時を置かないと実を結ばないので、イベントに出てくるまで気を長くしています。
草ヒロであった頃の面影を一切残さず、新車のようにレストアされてしまうのか、へこみやサビを残し再会するか、忘れたころの吉報があれば良いです。
【2022/05/15 08:30】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
大変お久しぶりです。

確証はありませんが、あのライトバスは保護されているはずです、マニアさんに。
【2022/05/10 22:11】 URL | あるてる #-[ 編集] | page top↑
撤去の悲しい現実
我が家の近くのセリカリフトバックが消えたとき、
とっても良い状態のセリカだったので、
再起を期待したのですが、結局はスクラップ。
どこ行ったのでしょうねあのセリカ・・・
・・・天国

だからとても良い状態のライトバスも悲しい現実かも・・・
期待しないのが良いかもしれない。
【2022/05/04 14:11】 URL | 畑の犬小屋 #-[ 編集] | page top↑
さよならバス
さよならトヨタライトバス。代わりはアトレー。残念!

昔(1998年頃)「さよならバス」という歌が有りました。
ゆずが歌っていて、CDの写真は確か江ノ電バス
日産ディーゼルP-U32Lが写っていました。
【2022/04/30 23:11】 URL | 畑の犬小屋 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4507-43518d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |