fc2ブログ
2020年11月の草ヒロ探検隊 信州展(16)
キャリイWide
キャリイWide
キャリイWide

鈴木自動車工業
スズキ・キャリイWide三方開スタンダード
(H-ST20)
昭和51年FMC~52年MC
長野県にて
2020年11月撮影

豪雪地帯とまではいかないまでも、冬はそれなりの積雪がある山間部で会ったキャリイWide。
なにやら全身から悲鳴が聞こえてきそうなくらい、こてんぱんに痛めつけられていて、荷台のアオリは好き勝手な方向を向いてヨレていて、運転席は果樹園仕様車とはひと味違う風に剥き出しです。
塊にするようにギュッと力込められて握られたように鉄がへしゃげている様子を見ると、こうなった原因は積雪による圧力とみて違い無さそうです。
そういえば豪雪地帯の春を迎えた道路のガードレールも、人の手で表現できないような形をしています。
県道から別れた山道の付近に集落も無いところだったので、雪が降れば除雪もされず春まで雪の中にあり、それを何回も繰り返すうちにできた自然の造形美?かもしれません。

コメント:管理人
【2021/01/27 20:00】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2021/1/28「季節の草ヒロ」 | ホーム | 2020年11月の草ヒロ探検隊 信州展(15)>>
コメント
>草疲労さん

キャリイの2つづら先で、ストリートビューでは確認できました!
が、当日は道路わきにスプリンター的なものを記録しておらず、見逃したのか撤去されたのかどちらかです!!
【2021/01/31 20:00】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
こんばんは!
このキャリィの反対側に初代スプリンターの草ヒロいませんでしたか?
【2021/01/31 18:42】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4342-e89d6ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |