fc2ブログ
春の箱祭り探索in長野(29)
チェリーキャブバン
チェリーキャブバン
チェリーキャブバン

日産自動車
ニッサン・チェリーキャブライトバンデラックス
(VC20)
昭和48年MC~50年MC
長野県にて
2019年3月撮影

あまり見ない田んぼの物置草ヒロ。
中期型となったチェリーキャブです。
かたわらの田は春を迎えて土づくりが始まり、土が起こされたばかりの様子。
まだあたりは寒々しい風景で、田植えが行われるのはこれから2カ月くらい後のこと。
このチェリーキャブはここに置かれてから、何度の稲作シーズンを見てきたことか。
起こされた土の色のような屋根のサビが、長くそれを見守ってきたことを伺わせます。
車内に収まりきらず荷室から突き出たトタンの辺りを見ると、テールゲートが上下2枚開きであることがわかります。
テールゲートの上はひさしがわりに、下は水平となり荷物置き、垂直となって荷物の出し入れスムーズに使え、ちょっとした雨の時は腰かけて雨宿りもできそうです。

コメント:管理人
【2020/11/13 20:00】 | バン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<羽前の国クラウンツアー2019(7) | ホーム | 令和元年の年末慰安旅行より(54)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4265-a34a30a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |