FC2ブログ
〔季節の草ヒロ〕秋深まる伊那谷~諏訪より2012(28)
キャブオールライトバン
キャブオールライトバン
キャブオールライトバン
キャブオールライトバン

日産自動車
ニッサン・キャブオールライトバン
(VC240)
昭和44年MC~47年MC
長野県にて
2006年11月と2012年10月撮影

トラックでお馴染みのキャブオール。
そのライトバンモデルで、ほかに14名乗りのマイクロバスモデルが存在します。
この箱型のキャブオールは、3名乗車で2トン積み(6名乗車で1.5トン積み)という積載性能活かして、特装車として活躍した写真を今日も見ることができ、何よりもトミカで商品化された警視庁や日本航空のモデルの方が馴染み深いと思います。
自動車ガイドブックではライトバンモデルは掲載が割愛されている方が多く、一方でカタログでは後期型にもラインナップしているため、細々と?販売は続けられていたようです。
トラックのブルーとホワイトと違い、ライトバンには専用色としてライトグリーンがあり、草ヒロ個体ではだいぶ退色が進んでしまっています。
外観で目を引くのはタイヤの大きさで、見慣れたキャラバンの倍の積載性能ゆえのゴツイタイヤをおめしになっています。
フロントグリルを覆い隠すようにクタクタになっている物体は、車内から取り払われた後期席シートで、2006年撮影の写真では折りたたまれた座席とわかるものでした。

キャブオールライトバン
20110906.jpg

後部ドアを撮影した写真を見返すと、日産の車ながら三菱のディーラーステッカーが貼り付けてあり、中古で購入したのかなと思われます。
現地では特に気に留められませんでしたが、カメラの画素数上がって2006年写真では判読できなかった面白いものが読み取れました。

コメント:管理人

これにて蔵出しでお送りした2012年シリーズは一応打ち止めです。
【2020/11/09 20:00】 | バン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<令和元年の年末慰安旅行より(53) | ホーム | 〔季節の草ヒロ〕秋深まる伊那谷~諏訪より2012(27)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4261-f731a96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |