FC2ブログ
〔季節の草ヒロ〕秋深まる伊那谷~諏訪より2012(14)
レックス
レックス
レックスカスタムL

富士重工業
スバル・レックス4ドアカスタムL
(K21)
昭和48年3月4ドア発売~10月MC
長野県にて
2012年10月撮影

畦道と水田の隙間で枯れ草色に馴染んで身を隠す車の後姿を発見。
ガラスがさっぱりと無いのが遠くから見え、お色からダットサンサニーを想像して向かうと、近づくにつれスケールダウン、着いてみれば草に埋もれたトランク部分などバッサリと無く、正体はサブロクのレックスでした。
変に折りたたまれたミラーなど全体に漂うグタグタな感じと草への埋もれっぷりに、見て撮ったと一応満足して畦道歩いて戻りました。
初代レックスは昭和47年7月に当初は2ドアモデルのみで登場し、翌48年3月に4ドアモデルが追加され、それがこの個体でもあるのですが、それからすぐの10月には2ドアと4ドア揃ってエンジン換装のマイチェンを受けます。
排ガス対策で2サイクルから4サイクルエンジンへと載せ替えを行ったのですが、4ドアを勇んで買い求めたユーザーはどう感じたか。
後の51年5月には新規格を謳いボディ拡大と500ccエンジンとなったレックス5、それからちょうど1年後の52年5月には550ccエンジンにと大きな改良を重ねていて、買ったタイミングにより一喜一憂ありそうです。

コメント:管理人


【2020/10/26 20:00】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<〔季節の草ヒロ〕秋深まる伊那谷~諏訪より2012(15) | ホーム | 〔季節の草ヒロ〕秋深まる伊那谷~諏訪より2012(13)>>
コメント
>上野晋吾さん

いつもご覧なっていただきありがとうございます。

500から550、ほんの50ccですがオーナーの恨みつらみがあるのは当然。
ユーザーがより良いものを欲していても、1年でメーカーが上塗りしたらオーナーはたまったものではありません。
いつも怒っていたというのはメーカーに対してで、レックスは12年愛用された話は素敵ですね。
運転席の写真は、何気なく撮った1枚ですが、喜んで頂けて、こちらも嬉しいです。
【2020/10/31 16:11】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
レックス5
こんばんは。いつも拝読しております。
私は昭和51年生まれで、父がレックス5に乗っていました。500ccになってすぐR-2から乗り換えたそうですが、1年後に550になったことをいつも怒っていました。
排ガス規制のせいか、きつい坂では息継ぎしたり、オーバーヒートの常連でしたが12年走ってくれました。
ハンドルはこの写真と同じものが付いていました。
懐かしい写真ありがとうございます。
【2020/10/28 20:17】 URL | 上野晋吾 #AJgxZHa6[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4247-1ceefb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |