FC2ブログ
〔季節の草ヒロ〕秋深まる伊那谷~諏訪より2012(13)
レックスバン
レックスバン
レックスバン

富士重工業
スバル・レックスバンスタンダードファミリーレックス
(J-K44)
昭和54年MC~56年FMC
長野県にて
2012年10月撮影

たわたに実る柿が覆いかぶさり、そのた諸々に囲まれて頭重そうに身を置いていたレックスも、柿でも良い時期に紹介すればくらいにお蔵入りさせて、そのあと続々と入荷する品に埋没していました。
こちらのレックスはリアにこっそり最大積載量シールがあるとおり、こんなフォルムをしていても屋根がちょっとだけハイルーフなバンでいらっしゃったりします。
隠れている所以外を見回すと、ウインドウモールもなく助手席ドアには鍵穴も無い、スタンダード極まれりというお姿です。
ピラーのラジオアンテナに関しては、他グレードに生まれてきたなら活用された台座など塞がれたままに見え、このピラー周りをカタログ等の写真ではNGアングルくらいに扱われたくらいに写ったものがなく、新車時にどのような形態だったのか断定はできません。
マイチェンを受けた昭和54年はスズキからアルトが47万円で発売された年で、レックスバンは前年まで52万4千円で販売していたスタンダードを、ファミリーレックスとして一新して48万円まで値下げて発売しアルトを追撃します。

コメント:管理人
【2020/10/25 12:00】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<〔季節の草ヒロ〕秋深まる伊那谷~諏訪より2012(14) | ホーム | 2020/10/24「季節の草ヒロ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4246-483f740a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |