fc2ブログ
春から夏日和の長野にて2018(91)
アトレー
アトレー
アトレー

ダイハツ工業
アトレー4WD LX-TURBO
(M-S81V)
昭和61年FMC~63年MC
長野県にて
2018年3月と2013年1月撮影

いい塩梅にヤレ感の出てきたアトレー。
こちら2代目前期モデルで、まだちょっと気を抜くとハイゼットになってしまうくらい近いものがあり、4面全てにAtraiと名前を出していて、リアガラスにまでデカールがある始末。
いちばん最近の写真ではサイドの赤いラインが色あせて消えかけ、白いバンぽさ(というかバンですが)を強くしていて、見た目のイメージがハイゼット寄りになっています。

ハイゼットバン
ハイゼットバン

ダイハツ工業
ハイゼットバン4WD標準ルーフ
(M-S81V)
昭和61年FMC~平成2年MC
長野県にて
2018年3月撮影

同世代のこちらはハイゼット。
丸目より角目がお高いというお約束で、昭和63年のMCで高グレードは角目となりまして、これはアトレーからのお下がりだったりしますが、それでもスタンダードやスーパーデラックスでは660cc世代となるまでこのお顔のままです。
雪国で乗っているから4WDという以外は、趣味的には渋い標準ルーフでプレーンな1台。
ハイルーフが幅を利かせていて、探そうと思って探し出せるものでは無いのですが、探検隊が活動を始めた頃はまだたくさん現役車を見ることができたので、まだ有難みが薄いです。

コメント:管理人
【2020/10/23 20:00】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2020/10/24「季節の草ヒロ」 | ホーム | 令和元年の年末慰安旅行より(52)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4244-79267234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |