FC2ブログ
2020年の鉄道の日
台車

長野県にて
2006年12月17日撮影

初代ファミリアバンと初代タイタンに挟まれてポツンと1枚だけ写真がある某台車。
立派な庭石に囲まれて、庭園の配置物のひとつですよと言い張るように置いてありましたが、どうしてこんなところに?というのが第一の感想。
見たところ車輪間の幅は1067ミリで間違いなく、国鉄末期の払い下げ貨車から取っ払ったもの・・・というのがまず思いつくところでしたが・・・。
ざっと見てもパーツが多く(それでも欠品が目立つ)貨車の類についていたものではなく、空気ばねを搭載しているため客車でも二等車なり寝台車あたりが履いていたものであろうと考えられ、払い下げを受けた寝台車を列車ホテルにしていた例も数多くあり、車体は朽ち果て処分されたあとに残った忘れ形見かと思います。
台車は10系や20系あたりの物に見えます。

20系客車

SLホテルのイメージ
旧狩勝線ミュージアムにて
2012年8月26日撮影

SLを先頭に20系寝台客車を並べてSLホテルに仕立てられたもの。

本日、鉄道の日ということで、鉄ネタをサルベージしてお送りしました。

コメント:管理人


【2020/10/14 12:00】 | 鉄道系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 春の箱祭り探索in長野(27) | ホーム | 2020/10/13「季節の草ヒロ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4235-63b2f3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |