FC2ブログ
令和元年の年末慰安旅行より(45)
エルフ350

いすゞ自動車
いすゞエルフ350

年式:昭和45年登場~昭和55年FMC
群馬県にて
2019年12月撮影

旧道沿いの置き場にデンと置かれていた2代目のエルフ。
ユニッククレーンが付いており、廃車後も資材などの吊り上げに使われていたと思われます。
なんといってもこのエルフは草臥れ方が半端なく、サビと汚れと苔が毒々しい色合いとなって全身を覆っているのに、もミラーのひとつ、ライトのひとつも落ちることなくあり、完璧な熟成を遂げています。
一方で長く動かないままのタイヤが雨に打たれて汚れなく、黒く艶めいているところは今にも動き出しそうな気配を感じさせられます。

エルフ350

もうひとつ目を引いたのが害獣捕獲の檻。
猪や鹿をねらったものですが、獲物が掛かっていなくて残念なようなホッとしたような。
周辺を見ると、猪がぼっくり返したような窪みが点々とあり、物々しい檻は伊達じゃないのがありありと見えました。
熊以外の動物たちには草ヒロ探索中にお会いしていますが、猪との遭遇は特にご遠慮願いたいものです。

コメント:管理人

【2020/08/20 20:21】 | トラック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<令和元年の年末慰安旅行より(46) | ホーム | 春から夏日和の長野にて2018(87)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4180-40a880e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |