FC2ブログ

2万アクセス記念企画(5)

FRB140

日産 ニッサンFRB140(1961年・FRB140)

サンシャインで開催された『トミカ博』でも展示されたことのある
この車ですが、現役時代は愛知県の有松の消防団で活躍していた消防車です。
当時の自動車ガイドブックによるとジュニアFB140より
ほんの一回り大きいだけなのですが、エンジン排気量は
FB140が1488ccなのに対しFRB140は3956ccとほぼ倍以上で
強力なポンプ消防車であったことが分かります。

コメント:管理人

コメント

>特装車好きさん

返信大変遅れました。
9月末ごろに他のコメントへの返信を行った際に、
リンク先の画像が既に無くなっており、失念しておりました。

1960年の自動車ガイドブックでのラインアップでは、
車両の大きい順にFS680(680トラックベース・長5730・幅2200)、FRB140(長4680・幅1760)、
F4W66(パトロール)、FB140(ジュニア・長4590・幅1680)となっています。
車両サイズとしてはFRBもFBもさして違いがありませんが、
ポンプの要となるエンジンの差からの派生になりますね。
搭載エンジンのPF型は、P型エンジンにオイルクーラーなど付いたものになります。

ジュニア改?

ジュニアに
パトロールや680トラック用の
P型エンジンを搭載したポンプ車ですね
S54スカGみたくフロントバルグヘッドから前を
延長だけして載せたのか
専用シャシー+新設ボディなのかは?ですが
このクルマがベースと思われる救急車も
存在しており
トヨタFS救急車登場前の東京消防庁で
運用されていたようです

ttp://premium.rara.jp/photo/231ca5a4ab4cbf6c51a04707725f0008/1632174
ttp://premium.rara.jp/photo/6f99c58abb457d8b599b206a9e2a2f8d/1632175
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数