FC2ブログ
令和元年の年末慰安旅行より(39)
キャリイバン
キャリイバン
キャリイバン

鈴木自動車工業
スズキ・キャリイバンハイルーフGタイプ
(J-ST40V)
昭和55年ハイルーフ追加~57年MC
長野県にて
2019年12月撮影

道路端にキャラバンと背合わせして置かれていた7代目キャリイ前期型のバンモデル。
派手さは無い物置で、屋根のサビ加減からも長くここに居るような感じを出していますが、ストリートビューによれば2012年頃には数十メートル離れたブドウ園の入り口で物置していました。
ちなみに2012年当時の様子は屋根にはまだサビは無く白一色で綺麗なものでした。
色も白と派手さなく地味地味ですが、綿屋の屋号が残っていたため他を選ぶ余地のなかったと想像でき、グレードは商用ユースでは快適装備が一通り揃っているGタイプ(カスタム)ですから、地味だの言ってはちょいと失礼でした。

コメント:管理人

【2020/06/21 06:00】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春から夏日和の長野にて2018(83) | ホーム | 令和元年の年末慰安旅行より(38)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4116-8dd06450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |