FC2ブログ
地元にあったふそうのトラック
20052901.jpg

三菱自動車工業
三菱ふそうT600シリーズの4.5トン標準車

昭和45年FMC~51年FMC
神奈川県にて
2007年7月撮影

町工場で使われていたトラックの廃車体。
小さな町工場が元気な音を立てている一角はいつも油臭く、旋盤の削りカスが外に置かれたドラム缶や函に山となり、近くの地面はサビを貰って赤茶けていた、そんな港町での幼少期の音や匂いを思い出させてくれた夏の午後の廃車体散歩。
このトラックは程なくしてが姿を消しましたが、しばらくあいだは油の黒とサビの赤が浸み込んだ土がその痕跡をとどめていました。

コメント:管理人
【2020/05/29 06:00】 | トラック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2020/5/30 「季節の草ヒロ」という簡易更新 | ホーム | 地元にあったポーターキャブ>>
コメント
>長野在住の旧車好きさん

今はだいたい制服があるようで、威勢のいいランニングシャツ姿のドライバーはリアル世界にはなく、テレビドラマのようなベタなものに。
思い出しても手も、白いランニング着ていたのは酒屋のおじさん、米屋のおじさんの午後、いずれもランニングシャツより帽子がトレードマークみたいな人たち。肝心の工場で働いているひとたちは、いつもツナギを着ていました。
【2020/06/01 21:45】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
お中元でもらった白いタオルを首に巻いて汗をふきふき、運転している様が思い浮かびます。もちろん、白いランニングを着て。
【2020/05/29 08:53】 URL | 長野在住の旧車好き #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4095-d90f6dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |