FC2ブログ
春の箱祭り探索in長野(14)
キャブオール
キャブオール

日産自動車
ニッサン・キャブオール保冷車デラックス
(JVC240FR)
年式:昭和48年MC~51年FMC
長野県にて
2019年3月撮影

ふわっと浮遊感のあるパネルがあるかと思えば、しっかりとキャブのついた嬉しい正真正銘1台。
キャブオールは、マイクロバスのキャブオールエコーにその名がある通り、エコー~シビリアンのベースとなったトラックです。
目の位置こそ違いますが、ヘッドライトベゼルはエコーの物と一緒で、型式のC240だけでなくガワの見える共通点もあります。
こちらの個体は、ほぼ10年の長きにわたる2代目のなかでも最後の顔になり、トミカでお馴染みのルートバンは車名がガーニッシュでわなく、NISSANのNが強調され車名が小さく続く初期の顔をしています。

コメント:管理人
【2020/02/26 18:37】 | トラック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春の箱祭り探索in長野(15) | ホーム | 草ヒロ探検隊~平成をしめくくる長野旅行から(21)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/4002-d61073eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |