FC2ブログ
2019年夏・日本海へ(2)


ラルゴに手ごたえを感じて周辺を少し流してみると、同年代の草ヒロをプチ芋づる式に発見できました。

20013002.jpg
20013003.jpg
20013004.jpg

見えない部分の痛みが進んでいそうなミニキャブ。
スライドドアは落ちて無く、テールゲートは飴細工でも砕いたようにグサグサになって草むらに埋もれています。
ジメジメしたところに増して潮風の影響がモロに出ていて、ここまで風通しよくなっているとフロアも抜け落ちてしまいそうで、この年式ですが物置として使うには限界のようです。

20013005.jpg
20013006.jpg

ミニキャブの先を左に折れて真っすぐ進んだ先にあった日産・バネットの皮を被らされたマツダ・ボンゴ。
時間の流れるスピードが長野に比べて20年くらい早いと思わせる熟成具合です。
【2020/01/30 06:00】 | 複数車種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2019年夏・日本海へ(3) | ホーム | 2019年夏・日本海へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3975-a1e87ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |