2月甲府盆地探索(10)

ダイハツ ミゼット
すべて山梨県甲府盆地中部にて
すべて2008年2月撮影

今回の探索はミゼットが大豊作でした。
半径2キロ程の範囲に5台(内1台は整備工場モノ)を発見するという
まさに、ミゼット過密地帯という形容に相応しい地域がありました。
思えば探索を始めて、純粋・天然草ヒロのミゼットを見つけるまで
20回ほどを要し、一時はボンネットバスを見つけると並んで
「三輪!三輪!」と捜していましたが、あれは何だったのでしょうか。
とにもかくにも、ウジャウジャいました。


ミゼット
ミゼット

1台目はボルボと並んでいた個体ですが
撮影に際しては、アングルに凝り
無かったことにしてみました。
リアのタイヤがトラクタ用のものに交換されていたので
この状態で果樹園内を走っていたようです。

ミゼット
ミゼット

2台目は果樹園仕様の屋根無しバージョン。
こちらもリアタイヤがトラクタ用のもに交換されていました。
軽トラなどがこの屋根無しでいる時は、周囲を見回せば
切断された屋根を見つけることがありますが
今回は流石に発見できませんでした。

ミゼット

3台目はぶどう棚の奥深くにいた
まだまだ現役バリバリな感じのする個体でした。
ナンバーもありましたが、動いている様子ではありませんでした。

ミゼット

4台目はミゼットを特徴付けるノーズ部分のみになってしまった個体。
周りの枯草に同化しつつあったため、ちょっと通り過ぎてから
「なんかいたっ!」と戻った次第です。
持って帰れるくらいにコンパクトになっており
鈴木B360が玄関先に飾りたいと申したくらい
極上の草ヒロオブジェと化していました。

コメント:管理人

コメント

>山梨錆取職人さん

またもや引き揚げて頂いたなんて驚きです。
我々、甲府盆地の探索は神奈川から近いということもあって
よく訪れますが、必ず新規の草ヒロ物件を目にするという
とても魅力的な地域だと思っています。
解体屋に引き取られるよりも、部品取りでもされたほうが
車としては残りますし、本望なんでしょう。

こんばんは、羽前の国の旧車狂さん。

そうだったのですか!
果樹園仕様+天然草ヒロ個体だったので、
発見時はこの個体に感激し、見とれてしまいました。


 屋根の無いミゼットですが、20年位前のノスヒロに投稿された写真の物と同じみたいです。当時は明らかに園内を走って居る様でした。然しそれが今も残って居る事に感動しました。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数