FC2ブログ
2018年末慰安旅行より(28)
ハイゼットバンとカムリ2010

2010年3月撮影

ハイゼットバン2014

2013年11月撮影

ハイゼットバン2018
ハイゼットバン2018

ダイハツ工業
ダイハツ・ハイゼットバンスーパーデラックス
(S37VSU)
年式:昭和43年FMC~44年MC
長野県にて
2018年12月撮影

隣の初代カムリは姿を消し、取り残されてしまったハイゼットバン。
カムリが在りし日の写真は2010年の撮影なのですが、今の荒れように辻褄を合わせるなら、その倍は月日が経ったように感じられます。
ハイゼットの車内には耕運機が仕舞われているのは変わりなく、耕地の様子からも現役と見えます。
途中経過の2013年にはカムリはすでに無く、ハイゼットの顔周りは枯れ草を被り荒れ模様。
カムリが居なくなって雰囲気が変わり過ぎで、コメントの冒頭の『取り残された』と感じたのはこの変化ゆえです。

コメント:管理人
【2020/01/11 06:00】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<2018年末慰安旅行より(29) | ホーム | 2018年末慰安旅行より(27)>>
コメント
No title
>髙村円淨さん

ハイゼットのどっしりと構えた姿から、箱だけという見立て納得です。
エンジンなどがなく業者も旨味が少なく、使っているものだから強く営業されなかったため、今の姿ということですね。


>草疲労さん

片方だけ残されていると、行った方と残された方の両方に悲哀を感じてしまいます。

この訪問時、ホーミーとトヨタライトバスまでは現存を確認しましたが、その他のものやアルファード(←とりあえず姿は見てみたい(笑)とはお会いしませんでした。
【2020/02/05 21:44】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
No title
こんばんは。
なんとなく1台きりでかまってもらえてないかんが増した気がするハイゼットですが、2018年GWに佐久から上田を回ったときに見て以来ですね。
この近くの2代目サンバーとホーミーがいる果樹園もその時はお変わりありませんでした。2代目ハイエースやフェロー、キャリーの郵便車も健在でアルファードも新たに草ヒロに加わっていました。
【2020/01/13 01:53】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
ハイゼットが残ったのは
 耕運機の小屋としての使用でしょうね、それにハイゼットはエンジン、フレーム等が無いみたいです。なので余り解体屋も価値がないと見たのか?
 2010年~2013年頃だと未だ長年放置の廃車でも価値が有りましたが、カムリが廃車直後は下取り価格も付かず逆に処分料を請求されて畑に放置させた?

 それと畑の様子から後継者が居らず放棄された感じがします。
【2020/01/12 23:25】 URL | 髙村円淨 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3953-f0fa957d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |