FC2ブログ
錦秋の伊那谷にて2019(1)
アクティ

鈴木B360の仕事が終わるのを待って神奈川を発ち、暗くなった道をひた走り伊那谷へ。
当初の予定では日帰り山梨だったのが、前日の夕方から動けるというので、何かのひとつ覚えで長野へ。
300キロも走れば、いろんなところに行けるもの・・・。

雨の日が続いていたのから一転しての快晴で、タイトルに錦秋のと謳ったように見事な紅葉を眺めながらのドライブとなりました。

アクティ
アクティ
アクティ
アクティ

本田技研工業
アクティバン

長野県にて
2012年10月(各アングル上)と2019年11月(各アングル下)撮影

5年以上前に訪問した地域にスポットをあててなぞり直すも、草ヒロ密集果樹園地帯はただの果樹園地帯に成り果てているなど、さっぱり手ごたえがなく迷走。
目印を付けていた多くの草ヒロがサヨナラしていたなか、ノーマークのアクティに再会。
まだピカピカで物置として整理整頓されていたのも、時が経ち少々お疲れの気配が感じられます。
この世代の草ヒロたちの活躍に陰りがこようとは、10年ひとむかし前には考えもしませんでした。

コメント:管理人
【2019/12/08 20:09】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<錦秋の伊那谷にて2019(2) | ホーム | 明日から更新を再開します。>>
コメント
No title
>草疲労さん

おひさしぶりです。

撤去個体祭りでした。
Kのローザは真っ暗闇でしたが、姿は無い!で高速に乗り家路につきました。
北部にまで足が延ばせず、南都の町から中部が限界で、夕暮れ時に胸を張ってだせるご新規1台で終了でした。
国道バイパスが全面開通しており、連絡するのに難渋した段丘もすんなり移動できるようになった一方で、狭かったはずの道が広々拡幅されていて勝手が違いました。
エリア開拓も、虫食い状態でなかなかままならず、嗅覚頼りに進むとデジャヴな場所ばかりに行ってしまい埒があきません。
シビリアンが居たところの雰囲気に似ているといった直後にそれが居たりすると、進歩や変化の無さに頭を抱えたくなります。
【2019/12/17 21:26】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
No title
どうもお久しぶりです、草疲労です。
伊那谷ですか、自分も今年の夏に2ヶ月連続で再訪問個体をめぐるたびを開催してきました。撤去個体もぼちぼちありましたがお二人のほうはいかがでしたか?
行きの高速の某インター近くどっかで見たことあるような2代目サンバーが見えたところから始まり、Kでおりたらローザが居らず直後に古そーなバスを見つけついでにジウジアーロへ再訪問して北上、谷北部のキャブライトのいるエリアへ再訪問して折り返し、途中ポツンといる初代デリカの現存を確認し、某村役場の近くでシビリアンを発見し最後に立ち寄った県南の市で何台か撤去を確認した後うっかり上ってしまったのが次の記事で出ている本田やスバルの軽がいる丘でした。
今度はご新規もとめてエリアの開拓へ出たいな!そう思ったたびでした。
【2019/12/12 02:40】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3935-4abc3130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |