FC2ブログ

令和元年6月30日

19071705.jpg
19071701.jpg
19071702.jpg
19071703.jpg
19071704.jpg

一か所にこれだけの車が集まっているとゼイタクな話です。
遠くて眺めるのみを興奮に任せるままに、右から左へ左から右へと舐めるように写真におさめてきたはずなのですが、いざ見返してみるとこの5枚くらいしか絵になっておりません。
現地では、もっと奥があるように感じられ、実際航空写真で見直してみると3~4列でならんでいるのですが、これだとダイジェスト版といった感じです。
初代ハイゼットが思い思いに横になっていたり、初代サニーがバンにトラック、ダットサンもちらほら居て、トヨタもパブリカやハイエースが居ます。
10年以上廃車体を見続けてきて片手で足りてしまうくらい珍しい、マツダのDシリーズ(残念ながらロンパーではない)も、その
D1100トラックが草の海に泳いでいます。
昭和50年の航空写真では、すでにこのように列をなしておかれている姿を確認でき、単純に数えて40年以上です。

コメント:管理人

コメント

こんにちは。

ご無沙汰しておりました。

平成でも初期の頃はこのような山積みヤードがまだまだ残っていたと聞きますが、この令和の世でもあるところにはあるのですね。
車種も豪華ですし、かなり驚きました。
このまま崩されることなく、平穏無事に残り続けてほしいものです。

No title

>羽前の国の旧車狂さん

このヤード、宮城ではなく栃木にあります。
現役バリバリに平成の廃車体を処分する広大な敷地を有する解体屋は宮城で見かけましたが、運用基準にのっとり中はうかがい知ることもできませんでした。
一方で、栃木県の方は、10年の間の訪問で、縮小や消失したヤードもありますが、集めるのが得意!という濃い場所が何か所もあります。

宮城の底力

 石切り場の集合体もさる事ながら、松島のHさんの個人ヤード数限りない廃車の山がありますね。3.11でほぼ消滅したと思いましたがそれを乗り越えたのですから凄いです。

 羽前にはもうこの手のヤードは有りません、いや昔から聞いた事ないですね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数