FC2ブログ

春から夏日和の長野にて2018(38)

サニーカリフォルニア
サニーカリフォルニア
サニーカリフォルニア
サニーカリフォルニア
サニーカリフォルニア
サニーカリフォルニア

日産自動車
ニッサン・サニーカリフォルニア1300GL-L
(E-WB11)
年式:昭和56年FMC~58年MC
長野県にて
2011年4月(各アングル上)
2018年3月(各アングル下)撮影

写真の前後がはっきりとわかってしまう、大きな変化のあったサニーカリフォルニア。
お顔が痛々しく変わり果てていましたが、今なお現役の物置です。
そろって晴れの日の訪問で、初めての時はピクニックのように歩いて行った記憶がありますが、今回は探索車の軽でスンナリと入っていきました。
何でかな?と思っていたら、道が舗装されていました。

コメント:管理人



コメント

No title

>羽前の国の旧車狂さん

ほぼそのストリー通りにエンジンが抜き取られたのだと思います。
エンジン載せ替えの話をよく聞く年式なので需要はある一方で、ストックされていないとなると廃車体にエンジンを求めるしかなくなり、こうして山の上くんだりの果樹園地帯まで来ているのだとは思います。

マニアの仕業か?

 この車もエンジンが抜かれていますね。多分グリルはその時ついでに頂いたか、エンジンを下す際粉砕したかのいずれかでしょう。

 推測ですが、フロントエプロン付近の破損状況からジャッキを当てて、何とか浮かせてエンジン場合によってミッションを下したと思います。

 この年代は判りかねますがそんなにこのエンジンが貴重なんでしょうかね?主治医もエアコン付の廃車体に群がって居ましたし。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数