FC2ブログ

羽前の国クラウンツアー2018(2)

クラウン
クラウン
クラウン

トヨタ自動車工業
クラウンセダン2000スーパーサルーン
(E-MS110)
年式:昭和54年FMC~56年MC
山形県にて
2018年4月撮影

道路からなだらかな斜面で落ち込んでいる果樹園。
表の道路から見た限りは何も見えません。
何もないと思って3年も通っていました。
ひょんなことから近くで、「この道は下りて行ったことが無いな。」と歩いて行ったところ、果樹園の奥に黒いセダンを見つけました。
高低差にまつわるところの、見えるだの見えないだのということは、何度も経験をしていることですが、これには驚きました。
またあったのがクラウンだというのも意外で、鈴木B360が好む高級車の草ヒロでした。
斜面にあるため、落ち込んでいる車体後部のサビ方が酷いです。
それでも、車内は物置としてフルに使われていました。

コメント:管理人

コメント

No title

>羽前の国の旧車狂さん

まさかのクラウンでした。
乗ったことがあるなり、印象深い車の草ヒロに出会った時、まっさきに思うのは思い出の部分であります。
緑の初代キャラバン(もしかしたらホーミー?)を見ると、幼稚園の送迎車を思い出します。行きは助手席、帰りは3列目が指定席でした。


>カトラスさん

トランク周りの腐食・・・。
この個体の置かれ方だけではなく根本に問題あり!?
詳細が書ききれないくらいのクラウン遍歴と、サンコイチまでした今も現役のクラウン。クラウン愛をちょっと引くくらい感じさせてくれるエピソード。さらっと書いてありますが、スゴイことをされています。

No title

当方が免許を取得して最初に購入したのが、このMS110の一つ下のグレード、スーパーデラックスフロアAT19万5000円9年落ちでしたw
この年式は特にダッシュボード割れとトランク周りの腐食が定番で、9年落ちでもトランク周りはグサグサでした。
友人がこのMS110系に拘っており、MS112・2.8ロイヤルサルーンベンコラATを皮切りに、2.0デラックスベンコラAT、2.8ロイヤルサルーンフロアAT、2.8ロイヤルサルーンHTベンコラAT、2.0デラックスAベンコラATと入手し、詳細は書き切れないので割愛しますが、腐食の酷かった2.8ロイヤルサルーンベンコラに錆の無い2.0デラックスベンコラのボディを載せて、25万キロ走ったエンジンを2.8ロイヤルサルーンフロアATから換装し、現在もメインで使用しています。

思い出しますね

 まさかのクラウンでした。あの時も話しましたが、このクラウンは作並温泉グリングリンに行けなかった思い出が真っ先に出ます。

 このモデルのこげ茶色がまさにビンゴです。それと他に掲示板で知り合ったとある社長もこのモデルの最上級を買おうとしたら、到底金が足りず諦めてその下のクレスタを購入。3年以内に手放すつもりが相性が良く23年乗る事になった思い出があるそうです。(最期はETCで大破事故に遭われるが無事だったそうな)何かと縁が有ります。

 
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数