FC2ブログ

春から夏日和の長野にて2018(32)

ハイエースワゴン
ハイエースワゴン
ハイエースワゴン

トヨタ自動車工業
ハイエースワゴンデラックス9人乗り
(RH11G)
年式:昭和48年MC~50年廃止
長野県にて
2018年3月撮影

スプリンターカリブからも見えた初代ハイエース。
道路伝いに向かってみると後期型のワゴンでした。
車体下部には黒、中央には白のストライプを追加していて、白いストライプは疾走感を出すようなデザインになっています。
助手席のドアのみ痛みがひどいようですが、一見水平に見えるボディもここに向かって落ち込んでいて、長年にわたって水が流れ込んだ結果のようです。

コメント:管理人

コメント

No title

>羽前の国の旧車狂さん

初代ハイエースでは、当時のブームもあってオールペンさんれたカスタム個体等も見かけることがありますが、同じデザインを2台と見たことはありません。
助手席ドアは複数の写真を見比べて若干色合いが濃くも見えましたが、光線によるものと決定打に欠きましたが、綺麗にこのドアだけ劣化しているところで、おっしゃるとおり修理を経たものですね。

水田地帯の草ヒロ

 年式問わず珍しいですね。兎に角痛みが酷くて此処まで残る事は奇跡です。

 さて、この塗装ですが非オリジナル?と思いましたがデーラーステッカーが有る所を見るとやはりオリジナルなのでしょう。

 助手席側のドアですが現役時代何らかのアクシデントが有ったのでしょう。修理後の塗装は中々状態良く残りません。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数