FC2ブログ

春から夏日和の長野にて2018(31)/2018年末慰安旅行より(9)

スプリンターカリブ
スプリンターカリブ
スプリンターカリブ
スプリンターカリブ

トヨタ自動車
スプリンターカリブAV-II
(E-AL25G)
年式:昭和57年登場~59年MC
長野県にて
2018年3月と12月撮影

谷間の田んぼで、プレハブ小屋越しに見えたのは、初代スプリンターカリブでした。
少し背高で、コンセプトカーのままみたいなリアデザインは、遠目に見てもスプリンターカリブと分かるものです。
視界にはほかに初代ハイエースの姿も捉えていましたが、冷静に近場のカリブから寄っていきました。
かたわらで野良仕事をしていたオーナーにお話を伺うと、物置として使っているのだけれど、窓を割られてしまってねぇ。窓を・・・と悔しさを滲ませるようにお話されました。
波板を充てて割れている箇所を覆っていて、リアクォーターウインドウは、きっちりとビス止めされていました。
ただの物置なのではなく、愛車を物置にしたというのが伝わってきます。

コメント:管理人

コメント

No title

>畑の犬小屋さん

朽ちるのと壊れるのでは、壊れるは急激な変化にさらされるため見るに堪えません。
他の趣味人さまの過去の写真では、まだしっかりと窓があるときのものも見られました。

大事な物置

愛車の物置ですか。カリブという車種選択がうれしいです。

窓を割った犯人は私が思うに小学生くらいの悪ガキでしょう。
私もそうでしたが小学生だと、草ヒロを見ると、
「壊れた車が捨ててある」と、捨ててある物だと思ってしまうんですよね。
とにかくこのカリブは大切にされることを祈る一台です。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数