FC2ブログ

春から夏日和の長野にて2018(22)

コロナ

立地こそ果樹園草ヒロですが、実態は保管車というコロナを訪問しました。
とあるコロナから目と鼻の先にあるという話を聞き見に行った、探検隊にとって日常の漏れヒロです。
目と鼻の先というニュアンスも広大な果樹園での話で、実際には450メートルほど離れていました。
ちょっと角を曲がってみたり、ここいらで引き返しましょう、などと動いたら、450メートル近くでも「縁」が無かったと見つけられないものです。

コロナ
コロナ

トヨタ自動車工業
トヨペット・コロナデラックス
(RT40D)
年式:昭和41年MC~42年MC
長野県にて
2018年3月撮影

平成13年1月で車検が切れてしまった3代目コロナ。
果樹園で物置となった個体たちよりも20年以上のタイムラグがあるため、不思議なコンディションで置かれています。
物置となっているわけではなく、ドア開閉や荷物の出し入れによる破損等もないので、物置草ヒロを思い浮かべただけでも異様としか言いようがありません。

コメント:管理人

コメント

No title

>長野在住の旧車好きさん

コメントの返信が大きく遅れて申し訳ありません。

平成13年まで現役にしても、やけに綺麗だなと感じていたので、物置にあったとのことで謎が解けました。
物置にも置いておけず、自分の家の果樹園に置いてしまったことから、草ヒロ風味の1台ができてしまったのですね。

No title

こちらは我が家の近所の個体ですね。写真の場所から100mほど離れた道路沿いの物置に永らく保管してあって、最近いなくなったなあ、などと思っていたら、場所変えしていたのですね。

No title

>羽前の国の旧車狂さん

カバーで覆っていたと考えるとしっくりとくるコンディションです。
あわせて、フロントガラスに被せてある日除けがまだまだ新しいので、カバーで覆うのを断念してから劣化対策として置いたのでしょう。
ドアのへこみは、自分で走っていて付けたようなものではなく、静止状態のコロナに対しての衝突によるものでしょうか。誤って農機具をぶつけたのかもしれません。

明らかな保管車輛ですね

 車検切れから10数年でこれだけ綺麗となるとカバーを掛けるなどして保管していたと思います。

 左リヤを中心としたドアの凹みが気になりますが、まさかこれが車検切れの理由?
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数