FC2ブログ

ファミリアバン~銀世界の長野より~2013如月Part2より



雪に車体をすっぽりと埋めたファミリアバン・・・

18072502.jpg

ではありません。
なんのためにこうしたのかイマイチ分からない、車体から分離されたルーフでした。

1807503.jpg
18072504.jpg

東洋工業
マツダ・ファミリア1000バンデラックス

長野県にて
2013年2月撮影

2013年の寒い寒い冬の日の探索の未掲載の個体を引っ張り出しています。
このファミリアバンは、さかのぼれば2006年9月に初訪問していて、その時はルーフ オン ルーフという珍妙なナリをしていましたが、道路挟んで向かい側に避けられていました。
どれくらい重さがあるのか想像できないものの、人が持てないほど重くはないようです。
10年以上にわたりいろいろな草ヒロを見てくると、この珍妙なナリの個体も、園内作業車として仕立てようとしたのか、高さのあるものを置くために切ったのか、想像もとい妄想だけは膨らませることはできるようになりました。

コメント:管理人

コメント

No title

>羽前の国の旧車狂さん

走ったような気配もなく、それでいて物置としても酷使されている様子なく、荷室に若干の荷物が置かれているだけで、外観からわかる歪みなどは気が付きませんでした。
オーナーが何かを考えて切ったはずで、まさか工具の試し切りではないでしょう。

同じ様な個体が

 コンパーノですがありました。

 成程、高さのある物を置くためですか。可能性は高いですね。

 コンパ―ノだとフレームが付いて居るのでボデーに影響は有りませんがセミモノコックのファミリアだと何らかの影響は有ったでしょう。

 
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数