FC2ブログ

管理人のなぞり旅(12)

三菱360

10年にわたって浸かりにいっている日帰り温泉から一番近い草ヒロの個体を更新。
付近のサニーと三菱360たちと比べてみるも圧倒的な近さ。

三菱360
三菱360

新三菱重工業
三菱360
(LT22)
年式:昭和36年登場~40年MC
山梨県にて
2018年4月撮影

果樹園に囲まれた耕作されていない広い土地にぽつんといる三菱360のトラック。
しかも前期型でいらっしゃいます。
ちょいと遠いところにいますが、道路からしっかりと見えます。
目の前の温泉施設にしか注意が向いていないところで、すこし振り返れば姿を見つけることができたはずですが、まったく気が付きませんでした。
帰るときには目の前に見えるのですが、湯に入るのが大抵は夕暮れ後で、帰る頃には真っ暗になっているため、姿を見るまでに10年が経ってしまいました。

存在を知るきっかけが、インスタグラムのハッシュタグの#温泉名と#草ヒロだったのが、なんとも今風です。
にわかに信じられず、昼間の訪問を英断するのに2年くらいを要しました。

コメント:管理人

コメント

No title

>羽前の国の旧車狂さん

確かに後期型の方が派手にサビている個体が多いです。
三菱360のリアに向けて落ちている傾斜地にあるので、水の流れのままサビているように見えます。表層より見えない部分が酷くサビているようです。

10年前の発見

 もしかするとバラバラ寸前ながら、部品がソコソコ残って居たかもしれません。
 このモデルは親父が新三菱重工に在籍していた頃のモデルですね。

 この時代の三菱360は意外や朽ちませんがこれは結構酷いですね。農薬が派手に掛かったかな?
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数