FC2ブログ
善光寺平から北へ草ヒロ探訪300km(31)
廃車体の壁

山から下りてきて、廃車体の壁があるのが見え向かうと解体屋でした。
いい具合に組み合わされて、車の形ムダなく積まれています。
撮影をしたのは11月、廃車体を積み重ねたままで雪のシーズンを迎えたとは思えないため、粛々とリサイクルされたのでしょう。
その前提で見ると、壁を外れて場面右側の1台が実に惜しい。

ミニカアミ

草ヒロしていたという雰囲気が一切感じられない、見た目そのまま綺麗に乗られていたミニカアミ55が入庫していました。
外観だけでは判断できない部分もありますが、解体屋に入るには本当に惜しいコンディションです。

コメント:管理人
【2018/05/23 05:00】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<羽前の国クラウンツアー旅行2018(7) | ホーム | 善光寺平から北へ草ヒロ探訪300km(30)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3718-2e889123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |