FC2ブログ

善光寺平から北へ草ヒロ探訪300km(19)


18032102.jpg

山を下りてきて住宅街を抜けていると、交差点の一瞬の間に何かに反応して戻ります。
あきらかに古い車という判断も、新しい家々が立ち並ぶ一帯でしたので、着いてみたら駐車場に保管されている1台・・・もとい2台おりました。
1台はセダンのグロリアスーパー6で、もう1台は引退してそのまま残されているエルフ、こちらもスーパーのグレードバッチが付いていました。

18032103.jpg
18032104.jpg
18032105.jpg

プリンス自動車~日産自動車
グロリアスーパー6
年式:昭和39年9月MC~42年
長野県にて
2017年11月撮影

パーツがとこどころ抜けている保管車然としたグロリア。
前輪が力なく浮いていますから、スーパー6の肝であるG7型の6気筒2000ccエンジンも抜けているかもしれません。
ドナーだとしたら完璧な1台が別にいらっしゃるはずです。
走っている所が住宅街で正統派草ヒロではなかったものの、一瞬の隙を見逃さなかった眼力と、古い車に会えた眼福とで良い寄り道でした。

コメント:管理人

18040600.jpg

2018年4月6日
リーフスプリングが見える部分の写真を追加しました。

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

明るさを調整したリーフスプリング部分の写真を追加しました。

 1枚リーフでしたか。

 となると年式が訂正です。昭和41年3月~42年となり一応プリンスではありますが日産の息が掛かった安物2型である事が確定です。

>Aipenさん

ヤードヤードしている場所であれば、良いものをお持ちだ!で済むのですが、住宅街のスポットとなると食いついてしまいます。


>羽前の国の旧車狂さん

リアのパンバーが外れていたので、写真の画像を調整すると1枚っぽいリーフスプリングが見えました。
車内のパーツは豊富に残っていそうでした。

近くから見ないと判りませんがもしかすると日産時代の個体かも知れません。
 識別ポイントはリーフスプリングが2枚なのか?1枚なのか?で判ります。
 とは云えこの状態は明らかな部品取りですね、マニア所有の1台でしょう。
 
 私の目から見て美味しそうな部分はリヤのドアバイザーで、そこが狙い目。これは中々ありません。

これはまた凄い並びですね!やはり、このように、ポンと居ると、凄い存在感です‥!
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数