羽前の国ツアー2017(31)

スカイラインバン

河原の方にルーフが賑やかな車が見えて向かうと、3代目スカイラインのバンでした。

スカイラインバン
スカイラインバン
スカイラインバン

日産自動車
ニッサン・スカイラインバンデラックス

年式:昭和46年MC~47年FMC
山形県にて
2017年4月撮影

プレハブ物置を置くように石を固めて基礎を造り、そこに四輪ともホイールが抜かれたハブが載っています。
タイヤが無くなるだけで、廃車体とは言え身動きができなくなり、車ではなく箱という感じが強くなるのですが・・・

スカイラインバン

こちらではタイヤを置く場所と考えた時、元の場所に収めるのが一番とばかりにハブに立て掛けてあって、見た目はカスタムの鬼キャンみたいになっていて、車と主張するやんちゃな見た目にちょっと困惑です。

コメント:管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

スカイラインが売れたというのが見て分かるここ最近の探索です。
車内はもはや水浸し覚悟なため、直置きしても良いものを散らからないように収納してあるようでした。屋根の竹はおまけ程度に見えますが、今年の元日に出した記事の三菱360にも見られた活用です。


>Aipenさん

タイヤを収めたオーナーの意識に、まだこのスカイラインが自動車として扱われているのを感じさせられ微笑ましくありました。
ただ、鬼キャンですが(笑)

タイヤハウスにタイヤを戻す仕様は新しいですね!鬼キャン仕様ヒーローですね(・∀・)

 車内を物置として使って居る形跡はないですが、屋根は今も現役で「物置」していますね(笑)

 ここ羽前でも結構売れたスカイラインですから今もこうして残る個体も結構あります。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数