羽前の国ツアー2017(27)

FFレックス
FFレックス
FFレックス

富士重工業
FFレックス5ドアセダンSX
(KF1)
年式:昭和56年FMC~59年MC
山形県にて
2017年4月撮影

カローラバンから一本道を走ってきて、ダート道が舗装に変わるとともにレックスが頭隠して尻隠さず状態で居ました。
先代のリアエンジン後輪駆動からフロントエンジン前輪駆動となり、冠にFFが付きました。
初代アルトによって火がつけられたボンバンブーム真っ盛りのモデルになり、草ヒロにおいても乗用車のセダンより商用車のコンビが目立ちます。
廃車になって物置になってしまえば、セダンの後席ドアもちゃんとした後席も関係なく、ましてリアガラスに熱線デフォッガーが付いた上級グレードというのも現役時代に置いてきた栄光になります。
フロント周りが賑やかで表情が伺えないのではなく、どうやら近くの焚き火の炎にあぶられてグサグサになってしまったようで、フロントグリルは溶けて飴のようになっていました。
時に火がついて半焼~全焼という憂き目に合い、物置として使われなくなったまま残された個体もいるくらいです。

コメント:管理人

コメント

非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数